人気ブログランキング |


前向きに検討します。


by hanatareboy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ワンダンス
at 2021-04-15 00:34
日向千尋は仕事が続かない
at 2021-04-04 23:00
冥契のルペルカリア
at 2021-03-29 23:21
閃鋼のクラリアス
at 2021-03-14 22:29
放課後シンデレラ
at 2021-03-03 23:51

最新のコメント

特に病気もしておらず、元..
by hanatareboy at 23:53
元気ですか。
by にゅうさん at 20:22
いつでも変えれそうだった..
by hanatareboy at 21:28
お名前なんてーの!
by saito at 23:54
いつの間にそんなことに ..
by クリス at 16:57

カテゴリ

全体
ゲーム
アニメ
感想
LostArk
C9
StarCraft2
StarCraft
FantasyVersus
リトルノア
アイギス
Diablo3
FreeJack
艦これ
Godius
KRITIKA
GIGANTOMAKHIA
FEZ
RedStone
ToS
TEG
PSO2
鉄鬼
タルタロス
S4L
Hawken
PoE
CLOSERS
クリップ
雑記

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

ワンダンス

 『のぼる小寺さん』の時点でこの作者良いなと思ってたんだけど、『ワンダンス』が凄く良い。
 『しったかブリリア』は好きではないけど、良い作品だなって思ってた。
 ちなみに過去作含めて絵はあんまり好きなほうではないけれど、ダンスシーンの絵は凄く来る。
 そういうシーンはバレエだからちょっと違うけど、『昴』を初めて読んだときくらいには引き込まれたような気がする。まぁ昔すぎて覚えてないから適当言った。

 ダンスっぽい漫画は最近では『10DANCE』と『ボールルームへようこそ』くらいしか読んだ覚えはない。
 『ボールルームへようこそ』ってアニメの出来も良かった。正直言って、しょっぱい感じになると思ってたから、ぜんぜん期待してなかった。
 実際んとこ社交ダンスとか競技ダンスとかそういうった方面とこういうコンテストとかフリースタイルって結構違うと思うんだよね。正装とカジュアルっていうか服装もぜんぜん違うし。
 その程度には理解がない。

# by hanatareboy | 2021-04-15 00:34 | 感想 | Comments(0)

日向千尋は仕事が続かない

 テキストウィンドウはこれはあかんやろって思ったけど、すぐ慣れた。
 何がどうだめだと思ったのかは分からん。たぶんウィンドウに対する割合の問題だと思うんだけど、今では特に何も思わない。

 葵時緒さんって何かのゲームでこれは…!ってなった記憶があるんだけど、タイトルが思い出せない。『Re CATION』のときも実はそう思ってたんだけど、いまいち出演作見てもこれだってのが見つからない。

 メインテーマが地味に良い。タイトル画面も今のところ記憶に残っている。
 この手のロープライスゲームって1日で終わらせなかった場合、何回かはタイトル見ることになるわけだけど、それでも普通のゲームより目にする回数は少ないはずだけど、曲の感じとデザインが良かったんだろうか。メニューのフォントがゲームにあってるかどうかってわりかし気になる。
 いや、デザインっていって今見返したら、HimukaiChihiroって2個も入ってるの何なん?って思った。気になる。
 そもそもだけど、メニュー画面なしでゲームスタートするタイプのゲーム苦手なんだよな。いや、別にいいけど、初手オートやめろよボリュームの調整とか瞬間表示とか設定したいんだよこっちはよぉってなる。

 ヒロインに対して、タイトル見た段階では顔は良いけどダメ人間のような印象を抱いていた。いうても、そうきたかって感じではなくて、まぁそうだよなって納得した。
 コンセプト通りの作品だった。ていうか、SMEEじゃん。

# by hanatareboy | 2021-04-04 23:00 | 感想 | Comments(0)

冥契のルペルカリア

 まず、ウグイスカグラへのイメージは悪かった。
 発売当時にやる場合はあんまり他人の評価とかレビューとかそういうの気にしないんだけども、やるかやらないか微妙なラインの作品だとわりかし見る。
 そもそも、すぐにやらない時点で何か合わないなと思う点があるのは間違いないんだから調べる。
 で、このブランドの場合は、ライターが単独であることから、同じような傾向の作品が多いんじゃないかと思うわけ。
 そして、高評価の理由に「伏線」と「TRUEが良い」この系統の2点で多かったので、もうだめやろうなって思ってた。
 この2つで評価される作品で良かったと思える作品は少ない。伏線は本筋じゃんってのが伏線扱いされてることが多すぎるし、最後が良かったっていうのは、TRUEがある以上は物語の構成上当たり前の話であって、普通なんだよ。
 最後に限っていえば、リトバスに勝てる要素はなかったんよ。

 この手の顔の感じなのか服装なのか苦手なんだよな。
 区別はつくけど、名前はさっぱり覚えることができない。
 区別つくっていっても、正常な立ち絵の状態だけで、スチル画像になると誰?ってなるやつ。
 この絵と塗りで外見によるミスリードは演出だとしても視覚的に弱いんじゃねって思う。
 まぁアレよ。『外見から分かるように二人は正真正銘の双子』の逆パティーンみたいなもんよ。
 一応は可愛く見えるんだけど、魅力的には見えないんだよね。有名どころでいくとClochetteとかSkyFishとかあのへんも例外はあれどもあんま魅力的に見えない。

 そしてテキストが厳しい。同じ話すんな。
 少し前に結論言ってたのに、それについて詳しく回想するの何なん。かなりの確率で、で?ってなる。
 あとすげーくどい。そんなに一から十まで説明しなくてもってなる。

 幸福についてっていうテーマはもうだめなんすよ。二元論に近ければ近いほど、どうしようもねーなってなる。
 あと、良い悪いは別にして、単純に手法が古い。今風にしてあるけど、コアにあるものが2000年代前半~中盤みたいな感じがした。
 まぁヒロイン同士が掛け合いやってるの好きな人には良い作品なんじゃないっすかね。

 つーか、演劇とファンタジーって相性悪くない?
 いや、HAINさんで慣れてるけど、いまさらながら、その体裁を保つ必要あるん?みたいな。
 二重構造の必要性とか言われたら、まぁそうかってなるけど、それだけじゃね。

# by hanatareboy | 2021-03-29 23:21 | 感想 | Comments(0)

閃鋼のクラリアス

 新島先生のポエムはどこへ。

 もうOPの時点で予算が足りてないか素材足りてないみたいな印象だった。
 クソみてーな話だった。ガキっぽい。正直、何度も途中でやめるかって思った。
 あまり熱い展開でもないのに叫んでるだけで話進んでいくのが厳しい。
 シナリオとバトルのテンポが悪い。話読んでるときははよバトルってなるけど、バトルはじめたら動きが遅いからクソだりーなってなる。

 戦闘はバルドシリーズの中でももっさりしてて操作感悪い。
 基本は避けるか弾くかして高火力ぽちぽちするだけ。結構説明入るけど、その説明いる?って感じがした。
 装備の選択はなしでキャラで操作違うからいいのかって思ってたけど、同じキャラしか使わないなってなった。
 キャンセルは一応あるけど、そこじゃねーんだよな。
 長押しチャージがあるキャラは仕方ないけど、移動と攻撃モーション遅いともうだめなんだよ。

 全体的になんかぜんぜんだった。続編はやらない。

# by hanatareboy | 2021-03-14 22:29 | 感想 | Comments(0)

放課後シンデレラ

 悪くない。悪くないよこれ。
 HOOKさんは『LOVELYQUEST』以来やってなかったんだけど、『Strawberry Nauts』周辺は何でやってたのか分からん。当たりの匂いがしたからだろうか。ぶっちゃけ、ここらへん以外は最初の3~4作くらいしかやってない。
 単純にキャラの年齢設定が低いのがあるし、そこからの主人公ヨイショがとても嫌いなんだよ。
 言うても、今作はHOOKというか浄化されたSMEEみたいな感じはあった。

 SMEEのとこで何回も言ってるけど、こうな、第一印象あんまり良くないヒロインが可愛く見えるのって重要なんだよ。
 今回はそれがあった。そもそもゲーム自体がHOOKだし、20周年とか言ってるし、期待なんてなかった。

 ぜんぜん伝わらないと思うけど、声優に大御所感がなくて良かった。
 いや、ここ2~3年の声優がボクの中であんまり更新されてないだけっていう話もあるけど、新人ってほどじゃないけど中堅どころというか、なんか学園で大御所ってそれちゃうやん?みたいなとこあるんだよ。

 どう見ても陽佳さんはトップ。1位です。
 正当進化した幼馴染だったよ。凄く良い。
 小波すずさんってもっとロリ声なイメージあったから安心した。
 どうでもいいけど、メガネかけたとき、アルセーヌ様かな?って思ってしまった。
 しかし陽佳ってオシャレさんであってギャルっぽくねーよな。言動や外観からいえばギャルといえるのは『StarTRain』の麻衣子くらいからって気がする。

 パイセンはもっと手品パイセンみたいなウザさかと思ってたらそうでもなかった。
 テンションが高いせいもあるけど、ノリが良いし笑ってるとこが一番多いから安心感があった。
 陽佳1位って言ったけど、実はパイセンのほうが好みなキャラしてるんだよな。単純にキヨくん呼びが良かった説はある。
 やっぱり北大路ゆきさん良いっすね。

 八ッ橋しなもんさん破壊力ある。夕梨とは違う意味で強い。
 上手というわけではないと思うんだけど、ここってとこで決めてくる感じある。
 キャラの名前は忘れた。

 後輩ふわふわピンクとか苦手もいいとこなんですけど、つくしちゃんは何だろうね。別に好きではないけど、たまにすごく可愛く見える。
 これは致命的なことなんだけど、ドモってるときの感じがオホ声に近いなって思ってしまって良くなかった。反省した。

 お嬢様はキャラとしては一番HOOKらしく、設定は一番このゲームらしく見えた。
 しかし、他のキャラと比べるとなろう系っていうか少年誌のラブコメ感っていうか、まぁボクにとっては薄ら寒い話だった。
 柔らかい感じの美人さんではあるけど、立ち絵の印象が薄いつーか。私服時にはイヤリングでもほしかった。

 ぶっちゃけ、『ラブラブル ~lover able~』から『フレラバ』にかけてこの手のゲームは完成してしまったなと思っているので、後はもう味付けしかないわけよ。
 そこが公式サイトにのってるコンセプトって時点で分かりやすいんだけど、これは好み以前に成功・失敗があると思うんだけど、まぁなんつーか、メイン要素にはなってないから大失敗はしてないけど、賭けにも出れてないようなそんな印象。
 いや、これHOOKだからSMEEじゃないんだけど、ディレクターの時点でかなりSMEE寄りっていうか、雰囲気がそれっぽいよ。

 結局、最初に悪くないと書いたけど、そこまで良くもない。
 単発では悪くないけど、全体的な流れが良くないのか何か長時間プレイできなかった。
 放課後だりーなってキャラとそうでもないキャラの差は確実にあった。
 放課後といえば、放課後のときの立ち絵はバッグ持ってるの何か良かった。こういう演出ってわりかし好きなんだよね。というか単純に小物あるだけで、女子っぽいなって感じが出るからだと思う。まぁ言っても似合わないの身に着けてたらクソダサだからなかなか使いどころが難しいかもしれない。

 SMEEちゃん新作ですが、現時点では恥じらいっていらんよなとしか思えない。

# by hanatareboy | 2021-03-03 23:51 | 感想 | Comments(0)

ライフログ





メモ帳

画像一覧