前向きに検討します。


by hanatareboy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ヴァルキリー
at 2017-08-13 01:02
ソロサバイバル
at 2017-08-06 22:08
ピュアソングガーデン
at 2017-08-05 22:47
アケネの神託
at 2017-07-28 00:15
トリノライン
at 2017-07-11 23:55

カテゴリ

全体
ゲーム
アニメ
感想
StarCraft2
StarCraft
Diablo3
FreeJack
C9
アイギス
艦これ
Godius
KRITIKA
GIGANTOMAKHIA
FEZ
RedStone
リトルノア
ToS
TEG
PSO2
鉄鬼
タルタロス
S4L
Hawken
PoE
CLOSERS
クリップ
雑記

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

DS

 ダーク・シュナイダー

 思ってたのと少し違ってた。CIRCUSの新作って期待してると少し違う感じがする。
 つーても、CIRCUSらしさとは何かっつーね。
 『水夏』とか『D.C.』っぽい感じっつても、それぞれ一作目と続編はそれなりに雰囲気違ってるし、本編とFDでも結構違う。
 もっとヴォーカル曲いっぱいの豪勢なやつだと思ってた。や、うん、8曲くらいはあったと思うけどね。
 良いシーンは絵と音楽だけでも強引にやっていけるブランドって印象がある。

 『D.C.』っぽさはそれなりにあった。
 っぽいというよりはひきずられている感じがした。まーあれよね。また幸せという名の呪いだとつらいなと思ってたけど、半分もそういう話じゃなくて良かった。
 天枷家の闇は深い。

 前にも空気シナリオか青春なゲームのときに書いた気がするけども、個別の一番盛り上がるとこでヒロインの抱えてる問題を主人公がなんとかするっていうの苦手なんですよ。
 展開としてはよく分かるし、むしろ王道だっていうのは分かるけど、何か苦手なんだよ。
 正義の粘着質のような押し付けがましい善意っていうか、独りよがりっぽいつーか、そういう類の気持ち悪さが見えてしまうからだと思う。

 最初のうちは大和って杉並と比べると微妙だなって思ってたけど、最終的には存外悪くないキャラだった。

 見覚えのある背景だと思ったら、たぶん『FlyableHeart』とかそのへんでもみたやつ。
 『D.C.III』もこれ系だった気がするが、記憶が定かではない。

 ひまりがすげー良かった。今年の良かったヒロイン5本の指には確実に入るレベル。
 普通に白河一族で良かったんじゃねーのか。
 ひまりがすべてをもっていったよ。シナリオのロックとかあってもなくても、このゲームひまりゲーだよ。
 FD出すにしてもひまりだけでいいよ。ひまりLoveExPしかねーよ。
 帽子キャラディスられたら戦争やけんな。

 全体的にシナリオとかキャラとか10年前で止まってる感じがした。
 ああ、うん、ひまりもシナリオ的にはそんなもんだったね。
 いや、声とテキストのせいでちょっと現代っぽいけど、根底の流れが古い感じがした。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-31 23:16 | 感想 | Comments(0)

国際空港

 すげー乗り遅れた国際空港ようやく終了。
 使ってるキャラはミコトとスラッシュのみ。
 ハルトもやっておきたいけど、めんどくさい。
 ハーピーきたら本気出す。

 CLOSERSずっとやってたわけでもなく、屋上実装やら閉鎖したときやら存在忘れてましたからね。
 プレーンゲートとかいうの実装されてからしばらくしてから復帰したようで、たまーにやるくらい。
 とりあえず、スラッシュの操作感が良い。
 町で良い装備の人みると火力がボクの2倍くらいあるからびびる。
 装備強化アイテムのセールやってるから、乞食石で1セット買ってみたけど、+12にいくことなく終わった。
 武器せめて+12にしたいけど、強化したとこで、このゲームやるか?って思うと特に課金する理由がない。
 当面は訓練プログラムのエア装備でも狙っていくかなってとこ。
 まーあとはやっぱプレゲで装備整えるくらいじゃね。ミコトは反魂が極じゃないし、スラッシュは求道も破軍も極じゃない。あと、スラッシュはLギアしょぼすぎ。ミコトもたいしてかわんないくらいしょぼいけどな。
 サークル入ってないから、特に拘束されることもなく、自由にちんたらやっている。イミテーターとか合計しても10回くらいしかいったことない。

・ミコト
f0058620_23384597.jpg
 ミコトはあまりのドロップ率の悪さに絶望している。まじ装備落ちないし、PNAもキューブもウンコ。

・スラッシュ
f0058620_23384012.jpg
 スラッシュはまぁそこそこ運良いけど、物理の装備が落ちない。クロック5個くらいは拾ってるし、コアも合計10個くらい拾ってるけど、全部物理用じゃない。PNAまだ40くらいだからコア落ちすぎてる印象。
 この前までゴールデンエックスとかいうザコ装備つけてたけど、メデューサつけたら、メデューサのほうが圧倒的に強かった。秒間表示はゴールデンエックスのほうが5~10%くらい高いけど、シールドでわりかし空中ダメージ積んでるからメデューサのほうが相性良かったらしい。
 つーても秒間表示20kもいってない時点でどうしようもないザコ。探求品が極じゃねーんだよ。

 捨てキャラのような名前に定評。
 トレードもブラックマーケットのみのせいで、どのキャラで売ったんだよこれみたいな状況。自分のキャラの名前すら覚えてない。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-30 21:55 | CLOSERS | Comments(0)

なまラブ

 やべぇまたモーションありだ。死ぬかもしれんと思ったけど、進行上ウェイトかからなかったから問題なかった。

 10年以上前によくあった無気力鈍感主人公みたいな感じがして、すごくノスタルジーな気分になった。
 そういう気分になっただけで、別に良くも悪くもない。

 実際んとこ、このゲームはわりかしスルー対象だったよね。
 塗りが好きじゃねーし、ぶっちゃけ、失敗するだろって雰囲気のタイトルだよ。
 4キャラのうち1キャラがすげー気になってもスルーするくらいの作品ですよ。

 頼れる妹くすはらさん。こういうキャラ好き。でもこれから妹が続きそうで、つらい未来がみえてる気がしている。
 この手のゲームはボクの基準でいくとね、琴葉みたいなキャラが当たりだったらたいてい全員当たりだよ。
 目当ての二人は決まってたら最後になってしまいました。
 琉花あかさんハマると良いんだけど、なんつーか、普通の役だと普通なんだよ。

 この業界ではよくあるんだけど、近くに実家ある学生一人暮らしなのに、部屋すげーなっていうのが最初のうちは気になってた。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-20 00:16 | 感想 | Comments(0)

天地明察

 すんげーいまさらなんだけど、天地明察の何かを書こうとずっと思っていた。
 コミック版は確か2010年か2011年くらいに1巻が出て、12月に最終巻の9巻が出たんですよ。新刊出るのが半年ペースくらいだったんで、今になってようやく、終わってしまったんだなと思っているわけですよ。
 この作品はここ数年では5本の指に入るくらいのお気に入りっぷりですよ。
 しかし、作品の解説とか紹介とか感想すら書く気は一切ない。
 映画版はみてねーけど、原作もコミックもおすすめです。

天地明察(9) (アフタヌーンコミックス)

冲方丁 / 講談社


天地明察

冲方 丁 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


[PR]
by hanatareboy | 2016-05-14 22:58 | 雑記 | Comments(0)

ナツウソ

 久しぶりの夏野さんはやはり夏野さんだった。
 夏野さんといえばこの手のキャラだよなっていうタイプだよ。
 今年は出演作が少なすぎてモヤモヤしていた。

 演出だと分かっているんだけど、画面が10度くらい傾くシーンが多くて視覚的に気持ち悪い。
 そもそもの話、light系列のゲームエンジンが苦手。ニトロと同じくらいには苦手。

 シナリオがくそどうでもいいのがつらい。
 正確にいうと、話は分かるけど、まったく頭に入ってこない感じがする。
 ばかばかしいと思って今まで言わずにいたけど、生徒会しゅごい系の設定はそれ自体がウンコやけんね。これだけで基本的に楽しさマイナスやけん。
 そこでさらに『ハルウソ』のときも書いた能力関係の設定をいかすための主人公の人格形成がウンコ。
 何でこれプレイしてんの?って疑問が湧き出てくる瞬間がよくある。
 シナリオとしては分かるんだけど、問題が発生して、うじうじして、マイルドに解決していく感じがすげー苦手。
 ずっと同じネタ使ってる感じなのも、もういいよ感出る。

 日常シーンが長いってわけでもないけど、まぁやっぱりどうでもいいシーンが長いということなんだろうか。
 こういうゲームは雰囲気が大事だから、どうでもいいシーンとキャラの魅力が伝わってくるシーンがほぼイコールなわけで、そこがなんかアレなんだよ。うまく機能してないんだよきっと。
 つまり、想定してた以上にはキャラの魅力が伝わってこなかったということで。

 そして、文化祭カップルと一生の好きみたいなのすげー相性悪いと思うから、そのへんなんとかして。
 あのまま終わるとまじ、あ、これ…みたいになっちゃうよ。

 でも、夏野さんがいかにもなキャラでメインだったので、この作品良かったですぅ。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-12 22:58 | 感想 | Comments(0)

PURELY×CATION

 開始直後のボク「e-moteじゃねーかつまんなかったら殺すぞ」
 1時間後のボク「動いても別にいいじゃないぶひー」

 e-moteって、動くのは別に構わんけどゲーム進行の邪魔すんなみたいな印象しかないんで、イメージ悪いんですよね。
 AfterEffect並みに有能さが伝わってこない。
 フォントでいうと創英角ポップ体みたいなもんよ。
 何言ってんの?

 たぶん絵の相性が良いこともあるけど、ノウハウがそれなりに貯まって、演出やら何やらあわせてるからだと思う。
 言ったらアレだけど、顔ほぼ同じだからそういうのも関係してるかもわからんね。
 表情の差分がしっかりつくってあるのか、表情にあわせて文章つくってるかどっちかだと思うけど、違和感があんまりない。
 顔や体がちょっとゆらゆらしてて、輪郭部分だけ妙にぐにぐに動くやつあんじゃん。あれかなり嫌い。出来損ないのディズニーアニメみたいな感じがするんだよ。
 まぁあれよ。動いてると嬉しいとかありがたいみたいな感覚がさっぱりないから、動いてるからすげぇみたいなこと言ってる人の感覚がわからん。年寄りの甘い=おいしいの感覚くらいに分からん。
 オフにしてもいいんだけど、だいたいの場合設定あると、オフより最低値のほうがスムーズだから最低値にしてる気がする。
 たぶん、ボクの場合だと、動きすぎると微妙に見えて仕方ないから、笑顔がかわいいキャラよりは、微笑みが素敵なキャラが多いタイプのほうが相性良いんじゃねって思いました。

 e-moteディスるのに必死すぎたけど、作品としては良かった。
 良かったつーか、出来は良いんだけど、まぁさすがにこのシリーズはマンネリつーか。お散歩がわりかし面倒なんだよ。
 単純にボクが青春しようぜ!みたいなゲームが好きなだけ。
 ほんとこういうゲームはだらっとしたまらないシナリオこそが良いと思うんだよ。変に気合入った話やるとだめだめだと思う。
 まーそのへんどうでもいいっていうか、設定もわりかしどうでもいいし、キャラが良かったからゲーム全体としても良かったんじゃねーの。

 つーか、パイセンやばい。
 年上の先輩の完成が見えてしまったくらいの出来だった。
 思わず2周してしまったレベル。
 これは個人的な問題なんだけど、どの声なん?大丈夫なん?という心配があったけど、めっちゃ素敵な感じだった。

 澄怜は外見だけでおぅんごぅるさんの担当だと思ってたのに、違ってた。
 三波はド直球メインだし、違うだろうと思ってたら、やっぱり違ってた。
 じゃあ、パイセンかなって思ったらまた違ってた。
 先生は最初から甘えさせてくれるから違うだろうと思ってたら先生だった。
 もはやサブキャラの名前の付け方だけで分かるよ。癖ありすぎだよ。

 あ、コンプリートっすか?2周目やったのパイセンだけなんで、ぜんぜんっすね。
 何気にステータス要求がわりかしシビアだと思った。

 毎度のことなんだけど、EDモヤる。コンセプトとしてはあってる。あってるけど、これでいくべきなのかというのはまた別の問題だと思うの。

 プリチケ2はガン無視してしまったんだけど、何かがあってスルーしたわけでもなく、声も悪くないなって思ってたんだけど、特に理由もなくやってないだけ。
 いや、そりゃまぁラブリケ2とプリチケに比べたら落ちるだろうなという印象はあった。
 プリチケは正直良い作品だという印象はあんまりないけど、朝霧姉妹が良すぎてなんか好きな作品だった。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-10 23:33 | 感想 | Comments(0)

封呪姫 体験版

封呪姫 (体験版) - TMPK-BOOTH - BOOTH
 今まで同人のRPGはほとんど避けてたんですけども、これはやるっきゃねーなということで。
 ふたなりRPGはこれで決まりなんじゃねーかと思いましたね。
 みんなやるべきやぞ!

 絵が最高に良い。描いてる人がほぼ一人でゲームつくってるらしい。
 そうなんだよ。ふたなりのゲームは絵描いてる人がシナリオとまでいかなくても、設定考えたり監修したりしないとだめなんだよ。ボクはようやくここに気付いたよ。

 ゲームの難易度的には、レベルを上げて物理で殴るゲームだった。
 たぶん調整入ると思う。というか、経験値関係はすでに調整された。
 手加減→封呪コンボからの育成が強すぎた。つーてもステージ少ないからやるほどか?って感じではあった。
 1ステージが若干長く感じた。封呪のエフェクトが長いからだと思う。
 Flash使ってるから仕方ないけど、右クリとかキーボードショートカットないのが少し不便かなって思ったくらい。

 実際んとこ、同人RPGはやったとこで、フリーでJRPGっぽいのいっぱいあるし、遊べる部分の評価がどうしても厳しくなるからそんなにやる気ないよね。
[PR]
by hanatareboy | 2016-05-08 00:03 | 感想 | Comments(0)

ライフログ





最新のコメント

特に病気もしておらず、元..
by hanatareboy at 23:53
元気ですか。
by にゅうさん at 20:22
いつでも変えれそうだった..
by hanatareboy at 21:28
お名前なんてーの!
by saito at 23:54
いつの間にそんなことに ..
by クリス at 16:57

メモ帳

画像一覧