前向きに検討します。


by hanatareboy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

ヴァルキリー
at 2017-08-13 01:02
ソロサバイバル
at 2017-08-06 22:08
ピュアソングガーデン
at 2017-08-05 22:47
アケネの神託
at 2017-07-28 00:15
トリノライン
at 2017-07-11 23:55

カテゴリ

全体
ゲーム
アニメ
感想
StarCraft2
StarCraft
Diablo3
FreeJack
C9
アイギス
艦これ
Godius
KRITIKA
GIGANTOMAKHIA
FEZ
RedStone
リトルノア
ToS
TEG
PSO2
鉄鬼
タルタロス
S4L
Hawken
PoE
CLOSERS
クリップ
雑記

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アクティヴレイド

 最近さっぱりアニメのこと書いてなかった。
 みてるけど、数も減ったし、別に書くこともねーなくらいで。
 エロゲーの感想はやったまま書くからそのままって感じだけど、アニメだと直にパソコンって環境でもないんで、手間つーかなんかそういうのあるよねみたいな。
 あと、これおもしれーなって思ってるのが、あんまりにも話題になってねーなっていうのが多いから、クソゲー好きにクソアニメ好き属性までつくとどうしようもねーなこりゃみたいな。
 だってよ、今期は、昭和元禄落語心中とルパンすげー良かったのに、ボクの観測してる世間ではぜんぜんよ。

 なぜアクティヴレイドは話題にすらならなかったのか。
 こういう、ギャグ寄りのSFみたいなのどの媒体でもあんまり人気ないよな。よりポップな感じのClassroomCrisisも当然のようにこけてた感じあるし、何でなん。
 アクティヴレイドは2期は確定みたいなんで、安心です。
 なんつーかこうな、EDの入り方が素晴らしいんだよ。ゼーガペインに近い感覚の本編からのシームレスさがすげー良いんだよ。
 こういう感じのアニメとしては、マジェスティックプリンスがいまさら劇場版やるらしくて楽しみ。

 4月からのアニメは特に予定組んでない。
 ジョジョととんかつDJアゲ太郎みとけばいいと思う。

 一応、右のボクには1円も入らない広告のような枠にのせてるアニメのことでも書いとこう。
 ガルパンはいいぞ。
 ハーモニーは原作のほうが良かった。というか、文字記述というか、やっぱ映像っていうのがいまいちあってなかったんじゃないだろうか。やっぱりあの記述をみるっていうのは紙でもディスプレイでも自分で読まないと、あの演出はどうなのって少し思った。なんか違うけど、そんな感じ。ボクの感覚でいうと、トァンはもう少し繊細っぽいイメージだったから、男前すぎるんじゃないかと思った。ミァハはすげー良かった。
 のせてねーけど、屍者の帝国は、原作の時点で伊藤計劃の作品というよりかは、円城塔による伊藤計劃追悼作品みたいな印象が強かったから、まぁそうねって感じだった。
[PR]
by hanatareboy | 2016-03-28 00:10 | アニメ | Comments(0)

恋する乙女と守護の楯 ~薔薇の聖母~

 AXLラジオが本編だったんや。ゲームなんてやる必要なかったんや。
 プレイ中にすら前日の内容を忘れる始末であった。

 ラジオの話しかするつもりねーけど、前回つーか去年のはひどすぎたんだよ。あれはあれで良かったんだけど、こってりすぎた。ていうか、ゲストが少なすぎて聴いてるほうが息切れしてた。
 今回もまぁそっち系といえばそっち系だけど、あじ秋刀魚さんの味のあるぽんこつっぷりがやばい。今回はゲスト呼いてもぜんぜん目立ってないっていうか、あじ秋刀魚さん存在感やばいっていうか。

 今やってるやつといえば、オトメ*ドメインもやばい。前々回くらい浄化されてたはずなのに、もうほぼ下ネタしかない。でも下ネタとかじゃねーんだよ。なんかこう独特の雰囲気があるんだよ。ぶっちゃけ、ぱれっと系列このキャスティングで大丈夫なの?って思うほど作品の雰囲気と違う感じがするんだよ。
 ぱれっとクオリアつーても、シナリオとBGMはぱれっとの人だし、OPすげーきれいな曲だよ?大丈夫?ってまじ思っちゃったね。

 サガプラちゃん新作の聖ガブリエレ学園放送部には期待しとるけん。
[PR]
by hanatareboy | 2016-03-20 00:32 | 感想 | Comments(0)

ノラと皇女の野良猫ハート

 昔はこういうゲーム好きなキャラ以外はわりかしスキップしてたなと思う程度の出来。
 なぜならこういうゲームは基本的に複数ライターだと思っているからである。

 開始直後はナレーション萎えかけた。まじこういうの危ない。テンションだだ下がり。
 序盤はシャチがいたから助かった。これでただただ寒いギャグが続いてたら心折れてた。
 井田とノブチナは良かった。

 シナリオはなんかあれだった。
 良くも悪くもタイトルに寄せすぎなんじゃねって感じだった。

 ナレーションが涼森ちさとさんって1人目ぜんぜん気付かなかった。声豚失格である。ちゃんと聞いたらなるほどなって感じだった。
 声きくのよくわからんエロピンボール以来ですよ。あのゲームいつの間にかサービス終わってた。
 ていうか、ノラ母もっとセリフ数つーか登場シーン増やしてや!

 前回の「するゾ!」は夏野さんでもきつかったから、序盤が勝負だと思っていた。
 今回もわりかし置いてきぼり感あったけど、前回ほどついていけない感じではなかった。
 どちらかいうと、前回は、は?え?って思ってる間に一人目が終わったけど、今回は最初から構えてた。
 意図があるにしろないにしろ、話や時間が飛ぶ作品が一時期すげー多かったから慣れた。
 実物は見たことないからあれだけど、舞台や演劇の台本みたいな動作の説明がセリフに入ってるの、嫌いじゃない。
 あと、シリアスシーンで突然のポエム。こういうの好き。

 この手の作品の違和感の正体は、トンデモなのに現実との折り合いを重視するからだと思うんだよ。
 そういうくそつまんねーどうでもいいことは空想科学なんとかの任せとけばいいと思うの。

 ていうか、シャチがすげー良いぞ!みんなやれ!
 でも、照れてるのそんなにいらない。照れはいらないこれ最近よく言ってる気がする。
 照れるよりすねる。これだよ。
 これで黒いストッキングはいてたらやばかったね。まじやばかったね。
[PR]
by hanatareboy | 2016-03-12 23:35 | 感想 | Comments(0)

甘えかたは彼女なりに。

 OPはプレイ前みてなかったんだけど、戯画はなんというか、こうね、まーたいつものI'veでSTARINGやろってイメージがあるわけですよ。
 今回もまぁその通りだったんだけど、中沢さんの曲だったからなのか、印象はかなり良かった。

 花澤さくらさんの天使キャラっぷりったらない。
 こういう人の話聞かないゆっくりしたキャラ声が合ってたら好き。
 と思ってたら違ってた。だが大天使だった。

 中家志穂さんあんまり出てる作品にあたらないんだけど、『妖刀事件』とか『シュクレ』とか印象的なキャラはいる。
 しかし、上に書いたようなキャラと今回のみゆき先輩はまったく方向性が違うわけで、さらに上2つもかなり違ってる。

 結城ほのかさんよく知らんかったけど、のはなには合ってた。
 CIRCUSの新作も安心だなって思った。
 美浜さんちの羊ちゃんくらいで気付いてたんだけど、ちょっと遊んでそうな軽い見た目のキャラすげー良い。
 別に好きというほどでもないけど、キャラとしてまず失敗しないタイプっぽいから安心感ある。とか言いつつ、ころげてのあげはシナリオには絶望してた。
 のはなは普通の立ち絵もかわいいんだけど、作中でも言及されてるんだけど、にこにこしてる笑顔がかわいすぎる。

 そして、くすはらさんですよ。本当に何でもできるなって思った。
 あんまりこの手の外見のキャラやってる印象ないから、やるかって思ったわけで、朋美いなかったらこの作品やってなかった可能性ある。
 
 このゲームのヒロインの名前しっくりこない。ヒロイン同士がニックネームで呼んでたりするせいもあるけど、ぜんぜん名前覚えれない。
 のはなに至っては一人称がのはななのに、のはなルート入るくらいまでぜんぜん覚えれなかった。
 だから、上の感想も印象として声優の人の名前になってるわけよ。

 声の満足度が高すぎたので、キャラのことばっかり書いてしましたが、シナリオは あっさりめだけど、こういう作品にはあってると思う。
 同じ戯画でいうと、キスラインみたいな個別に期待できるタイプではなかった。
 タイトルからして、個別はギャップギャップのゴミゲーかと思ってたら、そこまで強調されてなくて良かった。強調されてないっていうか、こうね、態度でそれというのが分かるけど、何度も文章で説明してこない感じが良かった。
 まーシナリオが悪くなかったっていうか、読中よりかは読後に、プレイして良かったみたいな満足度があったから高評価なわけですよ。
 プレイ時間でいうと相当短いし、なんといってもメリハリがないから締まってない感じがする。
 準備不足感あるけど、いちいち説明入らないこういう雰囲気が好き。

 それにしても、男キャラの立ち絵ひどくね?
 こんなにも手抜き感満載なのは『Canvas4』以来ですよ。
 あと、妹の顔色が悪い。ディスプレイのせいかもしれんけど、紫がかってみえる。最初ゾンビ妹かな?って思った。
 なんとなくだけど、女性キャラのファッションが西又先生のキャラに似てるとこがあるなとか思った。
[PR]
by hanatareboy | 2016-03-05 00:48 | 感想 | Comments(0)

ライフログ





最新のコメント

特に病気もしておらず、元..
by hanatareboy at 23:53
元気ですか。
by にゅうさん at 20:22
いつでも変えれそうだった..
by hanatareboy at 21:28
お名前なんてーの!
by saito at 23:54
いつの間にそんなことに ..
by クリス at 16:57

メモ帳

画像一覧