前向きに検討します。


by hanatareboy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

トリノライン
at 2017-07-11 23:55
ペット探索
at 2017-06-24 11:38
ソウルリスト
at 2017-06-17 10:41
いまさら属性
at 2017-06-10 14:19
闘技場
at 2017-06-07 23:17

カテゴリ

全体
ゲーム
アニメ
感想
StarCraft2
StarCraft
Diablo3
FreeJack
C9
アイギス
艦これ
Godius
KRITIKA
GIGANTOMAKHIA
FEZ
RedStone
リトルノア
ToS
TEG
PSO2
鉄鬼
タルタロス
S4L
Hawken
PoE
CLOSERS
クリップ
雑記

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ATMレジスタンス

 何をとち狂ったのか、せっかくクリスマスだったから『しろくまベルスターズ』をやったあとに、『夏色あさがおレジデンス』をやっていたら、12月の作品をやっていないではないか。

 『夏色あさがおレジデンス』をやってボクはようやく気付きました。
 この作品わりかしっていうか、かなり好きなんですけども、点数つけたらそんなに高くないよね。60~70がいいとこだと思う。
 でも、すげー気に入ってる。
 つまり、点数と満足度はある程度は相関関係があると思うけど、点数と好みにはあまり関係がない。
 これがボクがクソゲーばっかりすすめてるよあいつ…と見られてしまう原因だったのである。

 しかしそうしてみると、どうしてHOOKやらWhirlpoolはそんなに気に入ることがないのか。おかしくね。テーマの問題ではなさそうだし、テキストの問題か。おそらく、キャラ同士の距離感がわりかし重要。

 誰と誰が仲良しみたいな地の文で説明されて、なんかそう見えるけど、はーそっすかーみたいなことになるときがあるじゃん。あるんだよ。そういうのだめやねん。
 そういう感じのことされると、へたしたら開始からOP入るくらいまでヨイショしながらのキャラ紹介続くじゃん。あれがまじでつらい。じぇんじぇん興味ない。もっとね、さらっと一発芸で終わらせるくらいで良いと思っている。

 たぶんBGMも重要だと思う。特に日常系のやつがあまり主張しすぎることなくて、さらに印象に残らないとだめって感じだと思う。

 雰囲気厨だから、シナリオ、キャラ、BGMとかそういうとこで点つけてる限りは無理。点数の項目に雰囲気とか共通までありとかつけて点数アップするしかない。
 しかし、雰囲気というか、バランスとか調和とか、なんかそういうあいまいなとこで点つけるのもどうかと思う。気に入ったかどうかなんて、どこまでいっても主観。点数つけるのって客観性のためでしょ。

 特にまとめるつもりはない。

 話変わるけど、WA2のアニメは、原作通りのシナリオだったけど、演出がより雪菜ンゴだったな。
 雪菜はさー、なんていうか、そこまで悪い女に見えないんだよ。計算してやってるんだけど、結局は行き当たりばったりなとこがあんまり女っぽくないっていうかー。だいたい裏目に出るしな。
 いや、そうじゃねーんだよ。なんというか、男からみた女像っていうかさー、なんかそういう感じが強すぎて、雪菜そのものってより雪菜周辺の空気がわりかし苦手。
 情がどうとかじゃねーんだよ。
 雪菜がなしだとしても、かずさのほうがもっとねーよ。
 ねーよっつーかどうでもいいつーか。
 『げんしけん二代目』もすげーどうでもいいじゃん。読んだらそれはそれで楽しいけど、あれヨシタケをメインにもってきたほうが楽しいつーか。最初の数人は失敗するやろみたいな。
 1期のメンバーも、田中とか笹原妹の話のほうが気になる。いや、田中はもういいか感あるけどな。 
 まーなんつーか、微妙な空気つーても
 
 まぁつまるところ、春希の存在が謎なんだよな。
 言動が意味不明だし、いろいろ引きずりすぎだろとしか思えない。

 というか、CCについて、前から言ってる通りに、麻里さんか千晶だから。
 小春希どうすんの。声どうなるの。ここはすげー気になる。

 あと、WA2で一番かわいいのは電車にのってるOLさん。これゲームでもアニメでも同じだから。間違いねーから。
 結局のところ、WA2はボクにとっては、WA1の歌を使ったFDでしかねーんだなって思っている。

 とかWA2について書いたけど、正直さしてまじめに見てなかった。思ったほど面白くねーつーか。つくりは丁寧なんだけど、WA1のアニメのほうがまだ良かったなと思ってしまう。
[PR]
by hanatareboy | 2013-12-30 04:04 | 感想 | Comments(0)

FREEJACK

ランニングアクションゲーム「FREE JACK」が復活。DTC Japanが2014年初頭にサービス予定 - 4Gamer.net
 ついに復活!!!
ダウンロードやインストール作業が不要なウェブブラウザゲームの為、誰でも手軽にゲームを楽しむ事が可能です。
 ???
 え?ブラゲー?
 操作的に大丈夫なの。

 USAやらBrazilやらやって思ったのは、最大の問題点はやっぱマッチングだと思うわけよ。
 結局のところ、ある程度速く走れないと報酬もらえないからキャラも弱いままなわけで。Speed部屋はまじで差ありすぎるわ。かといってItem部屋ばっかだと微妙。
 チームマッチもあるけど、レースゲーでチームマッチっていうのもな。正直、PerfectないしはExcellent多いほうが勝つしな。GoodとかBad出す人いるだけで極端に不利。
[PR]
by hanatareboy | 2013-12-27 16:34 | FreeJack | Comments(0)

PureHeart


 アルファかわいすぎぶひー。
 田中美智さんがメインなら何でも良かった。

 この育成パートのクソっぷりは昔のゲームだなって思うけども、まー別に確認で手間がかかんなーってだけで、無駄にエフェクトついてとばせねーからはげる状況よりはましだよね。
 もうなんか、育成系ってコマンド選んでから、へたしたら5~10秒くらい操作できなくて、ほげーっとする時間発生するやつあるじゃん。あれがもうきつい。同じ理由でコマンド選ぶタイプのRPGまじきつい。

 信長とその花を交互にプレイしてたら、どんなチョイスだよ何者だよって気分になってきてしまって、別のゲームをやるしかなくなってしまった。

 それより冬コミあんまり気になるゲームがない。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-22 01:59 | 感想 | Comments(0)

のぶにゃが


「Project R1」の正式タイトルが「Tree of Savior」に決定。キム・ハッキュ氏が手がける「ROの精神的続編」の最新情報を紹介 - 4Gamer.net
 これや!
 あんまりはまれそうにないけど、久しぶりに2Dゲーやりたい。

 1次職が10種類てあほなん。死に職いっぱいとほぼ同義じゃねーか。

 そういえば、RO2はどうなったの。あっちは結局3D路線なの。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-19 01:29 | ゲーム | Comments(0)

Electro Arms


 正直、十四歳神の新作の前にまー退屈じゃなかったらいいや程度の期待だったんだけど、存外良かった。
 基本的に、ネトゲをテーマにしてるやつはだいたいクソって思ってたのも期待下げる要因だった。
 あと、なんつーか、『R.U.R.U.R』は結構気に入ってたんだけど、こっちのラインは『Solanica Ele』以降の3つくらいの作品がアウェー感ありすぎて手を出してなくてなんかアレだった。

 レオナがやばい。ほかのヒロインは存在する意味があったの。
 最初からレオナ目当てだったから良かったんですけどね。
 レオナっどこかで見たことあると思ったら、響だ。正直こういうラインには弱い。知ってた。

 CVと口調のせいで主人公がユサシローにしかみえない。
 キャストが全体的に『DiesIrae』すぎんだろうがよ。
 エヴァン君は良かったんですけど、やっぱりシスコンチンピラさんがほしかった。もしくは黄金の獣殿。
 社長はとても良かった。いや、綾鷹さんと呼ぶべき。序盤から気づいてましたよ。
 自治厨サムライさんはおもしろキャラでいくべきだった。いや、ルートによってはおもしろキャラだったけどな。

 やはりEmoteはない。
 しゃべってるときに表情以外の変化パティーンが乏しいからだと思うけど、不自然すぎる。
 主人公ボイスありだからかやたら気になったんだけど、主人公がしゃべってるときにEmote使ってないんだけど、何のためのEmoteなの。セリフ終わる前に表情かえろよ。
 あと、演出効果瞬間じゃないやつにしても、そこまでシームレスじゃないから存在の意味がわからん。そもそもEmote自体がそんなになめらかじゃない。Liteってついてたから機能的にアレなんか。
 ほとんどないけど、たまに表情切り替わるときに一瞬レイプ目で止まるのやめたげて。
 そして『Fate/stay night』の頃からずっと思ってるけど、斬撃とかのエフェクトの必要性が分からん。瞬間表示に対応してくれよ。

 相変わらずlightのあのエンジンでスキップが遅い。ルートつーかサブ多いのにこのスキップの遅さは致命的だろ。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-17 00:40 | 感想 | Comments(0)

未来戦姫 スレイブニル


 序盤の展開でクソゲーがはじまると思ったら、普通だった。
 バトルかと思ったらバカゲータイプだった。
 テキストがやたらラノベっぽい。よく考えたら題材もラノベっぽい。しかし、設定だけあってあんま機能してない感じ。

 序盤は無感情系の北見六花さんにエロ小説読んでもらうゲームだった。ご褒美か。
 海原エレナさんが演じてるメインキャラを久しぶりにみた。

 ヒロイン全員揃うまではテンポ良かった、いや、あんま良くなかったけど、作品の中ではまだ良かった気がするんだよ。揃ったと思ったら、即個別だったしな。
 後半はこういう展開しかないなって感じだった。決して悪くはなかったんだけど、良い印象もない。
 カタナのTSはどこ需要?それどこ需要よー?からのー、ふたなり。勝った!
 
 絵というか塗りがエロいような気がしたが、実際にシーン数も多かったのにあんまエロくなかった。あと、やたらアヘ顔あった。

 あんまり期待してなかったから、まーこんなもんかで終わり。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-13 22:51 | 感想 | Comments(0)

我が家のヒメガミさまっ!


 全体的に登場人物がナチュラルに信心深すぎてつらい。
 毎回のように思うんだけど、学園で神様ゲーやるのは本当にきつい。
 はいはいまた神様の力が暴走するんでしょ。はいはい災害災害みたいな。
 もうね、神様なんて『Rewrite』でいうとこの高能力でしかないよ。種族的に神様ってだけであって、畏怖とか畏敬とかそっちに少しでも傾いてないと、むしろ一般人以下になるわけですよ。
 そこらへん考えると『あまつみそらに!』は設定上わりかし良かったと思うんだけど、特に何も覚えていない。

 おかしいな。関谷あさみさんの絵好きだと思ってたんだけど、『スイートロビンガール』でも今作でもわりかし苦手。たぶん塗りのせい。ロリプニっぽい塗りだからあかんのちゃうん。

 ヒメルートとそれ以外で雰囲気違いすぎた。
 なんだこれって感じだった。
 恵がブヒれて本当に良かった。『Canvas3』で恋華だけが希望だったあの状況によく似ている。
 恵の個別で、将来のこと関係でシリアスつーぐだるだろと思ってたら、存外イチャイチャしたまま終わった。

 恵とパパの育児ゲームで良かったんじゃなかろうか。でもこのゲームはたいして育児してなかった。そもそもヒメの設定が甘すぎてどうしようもない。3歳児くらいにも見えるし、立ち絵としては小学校低学年くらいでもおかしくない。もしかしたらゲーム内で年齢関係のことあったかもしれんけど、まるで覚えてない。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-11 20:29 | 感想 | Comments(0)


 このマンガがすごい!が出たから何か書こうかと思ったんだけど、あのシリーズ買ったことどころか中見たことすらなかった。
 そもそもランキング自体がうさんくせーし、あてにしねーし、でどうしようもない。エロゲーは参考にするかどうかは別として他人の評価みるにみるけど、マンガにいたってはそれすら最近あんまりしない。少なくとも、リアリティを感じるとか、真に迫った心理描写とかいっちゃうような人とは感性が合わない。

 『さよならソルシエ』が入ってて、『IPPO』入ってねーとかボクには理解できない。掲載紙のせいか。ついでにいうと、『暗殺教室』はもっと展開早くていいだろって思ってるし、『ワンパンマン』のほうが面白くね?とも思っている。
 でも両方買ってない。12月買うの多いからあとでまとめて買うつもり。

IPPO 2 (ヤングジャンプコミックス)

えすとえむ/集英社

undefined


 今年で一番よかったのは『てるみな』である。すげー良い。ずっとライフログに表示してるくらい気に入ってるし、おすすめ。でも、楽園の本誌で読んでたから、コミック読んで良かったというよりは単行本出て良かったという気分かもしれない。


 今年出たっていうならこれも良かった。
 昨日あたりに赤さんでも書いたけど、こういう何もない話が好き。
 実写()

ワールドゲイズ クリップス(2) (角川コミックス・エース)

五十嵐 藍/KADOKAWA / 角川書店

undefined




 農業編くっそ面白い。
 『ヴァンランド・サガ』も奴隷編はいったころ、農業マンガかよって思ってたら、くっそ面白かった。

バガボンド(36) (モーニングKC)

井上 雄彦/講談社

undefined

ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)

幸村 誠 /講談社

null



 久しぶりの新刊である。もはやBeastOfEastとかFSSとかに慣れすぎて、2年に1冊出るくらいなら早いんじゃねーレベルだからそんなに久しぶりとも感じないけど。

ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)

岩明 均 /講談社

null



 原作と同じシーンで、思ってたのと違う形でぐっときたりして面白い。

天地明察(5) (アフタヌーンKC)

槇 えびし /講談社

null



 あえて、新生じゃないほう。なんでこれが打ち切りになるの。

アバンチュリエ(5) (イブニングKC)

森田 崇 /講談社

null



 百合とかブヒとかそういうんじゃないんだよ。そういう部分もあるけど、読めば分かっから。読んどけって!な!


 12月に出る。1月にも白泉社から同作者の楽園作品のコミックが出るっぽいからそっちも楽しみ。

 

 『3月のライオン』も書こうと思ったけど、ここまで載せてるタイプの作品と方向違うしなーとか悩んだりした。でものっける。ここまではこう、さっぱりしたやつか、泥臭い感じのでまとめてたはずなんだけど、『3月のライオン』はなんか違うじゃん。


 小学館ねーなと思って、無理に搾り出した結果、これ。
 これにはあんまり期待してなかったし、一回読んだときも、ふーんって感じだったのに、後になって読み返したら面白かった。


 マンガじゃねーけど、いまだに『パラークシの記憶』読んでない。
 『ハローサマー、グッドバイ』から読み直したい。
 青春SFの最高傑作やでぇ。


 作品先に載せてからコメントの形式のほうが良かった。完全にミスった。でも編集するのめんどい。ていうか、新編集画面でライフログの位置調整できないの致命的じゃね。HTML編集でしか動かせないんですけど、ばかなの。
 あと、ぜんぜん関係ないけど、KADOKAWAってなんか恥ずかしくない?
 小学館はがんばって出しといて、秋田書店とか少年画報社とかマッグガーテンとかなんかそのへんなかったな。まぁいいか。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-10 01:09 | 感想 | Comments(0)

赤さんと吸血鬼


 无とかいわれると『3x3eyes』思い出すからやめろ。
 ヤクイぜ!

 プレイするまでまったく意識してなかったんだけど、原画がとろろ院新菜の人なんすね。塗りが違うから気付いてなかった。
 まー確かに本人の塗りだとゲームには向いてないだろう。立ち絵とか。

 シナリオもアボガドパワーズの人だったが、気付いてなかった。
 確かに、使うネタというかパティーンは似てたかもしれない。でも特徴的だなって思ってた単語とか語尾とかそういうのはあんまり見かけなかった気がする。まーそんなに数やってないけど。
 昔よくあったうんちく話で和んだ。

 共通がかなり長いし、個別がほぼなかったというか、見せ場すら共通だったせいで、一周目に選んだヒロイン、ボクの場合はアクセルの印象が強い。たぶん順番かえたとしても、インゴットとこのはについては、もっと掘り下げれただろという印象しか残らなかった可能性が高い。
 ハニカム作品だから、キャラゲーだと思ってけど、そんなことなかった。
 でもボク、こういうさらっとした話のほうが好きなんです。ただ、ハニカムは昔ミドルプライス出してたこともあって、フルプライスでやることじゃねーよなーと思わなくもない。
 散々言ってきてるけど、ボクはそんなにドラマティックさを求めていなくて、なんとなくこうなったっていう話やら、取り立てて理屈の必要がない話を、ストレスなく読みたいから、すげー満足した。や、プレイする前の期待が高い作品ではそこらへんをすげー重要視することもあるけど、今回そのへんニュートラルに近かったから、何でもいけますよみたいなね。
 ただ、最後のほうでバトルが急にはじまったときには、あかん、これ主人公覚醒するか眷属になるパティーンだ、あちゃーって思ったけど回避されたのが良かったね。あ、嘘です。覚醒はした。したが、活躍するとは言っていない。

 テキストはちょっと詰まるというか変なとこあったけど、おおむねすらすら読めた。
 話の転換というかシーンとシーンの間がすげー唐突。でも最初から主人公の設定上の演出かと思ってたら、若干それっぽく思えるけど、特に説明はなかった。そういうとこが、気になるタイプの作品ではなかったから、個人的には取り立ててマイナスにはならなかった。

 ボリューム的にはそこまで多くないんだけど、赤さんが言ってたことを改めて全部はいこうですよってシナリオ上で確認すんのもアレだよなーとか思うとこの量で問題ないんじゃね。未完成ゲーにみえるのは否定できないよね。
 でも、この削られっぷりだからこその満足感はあるね。経験上、全部説明されてもこういうゲームは楽しくないよ。プレイ中、クリア後は作品に対する印象が良かったと思ってても、しっかりしてるゲームはしばらくして思い返すようなことはあんまりない。

 キャスティング的には、そんなに期待してなかったんだけど、やってみたらALcot系列の割にはそれなりに落ち着いた雰囲気もあってかなり好印象だった。
 そもそもこのゲームのキャスティングはALcotっぽくない。『CloverDay's』とかすげーALcotっぽいキャスティングじゃないですか。
 高音でいける人が多い印象だったから、もっと勢い任せになると思ってた。普通か低めの印象。

 EDムービーラストのみんな並んでる感じの絵がすげー好き。
 3人クリア後のタイトル画面ですね。『春季限定ポコ・ア・ポコ!』のクリア後のタイトル画面もすげー好きだった。こういうの良いよ。

 この作品は、世間的に評価低いと思う。
 ハニカムで出したのがよくなかったのではなかろうか。
 出すにしても、『蠅声の王』系列でもうちょっと方向性をどうにかしてですね。
 いや、そこらへんじゃねーな。普通に考えて、未完成っぽいのがダメだよな。ボクも普通に、え?終わり?って思ったしな。
 ここらへんについて気にしてないのは、この作品に対してはラフに入ったからだな。『Garden』は公式的に決着がついたというのに、ボクはいまだに彷徨っているのでる。

 雰囲気ゲーが好きなんだよ。
 設定と絵とBGMが良くて、テキストが読みやすかったら、それだけで満足なんだよ。
 そもそも、こういう作風でヴァンパイアとか赤さんとかの設定についてちゃんとした説明をしてもらって楽しめるの。ボクは楽しめるとは思えない。
 というか、設定自体はすげー良かったと思うし、過剰な補足も必要だとは思っていない。
 『恋の話と』のときに書いたことに似てくるけど、いびつだからこそ、この作品を気に入ってしまったのだと思う。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-08 23:50 | 感想 | Comments(0)

モテヤバ


 だからこういうアイキャッチやめろ。頻度高いし、すげーテンポ悪くなる。
 しかし、このゲーム場面転換が唐突すぎて必要かもしれない。

 前作あんまりつーかさっぱり覚えてないんだけど、今回すげーCUFFSっぽくねーっすか。特に絵が協力どころじゃねー。『夏ノ雨』じゃねーかと思ったレベル。
 あと、EDがDucaさんとか完全にそれ。ていうか、EDの印象が強すぎた。

 術関係は最初の数人無駄シリアスやめろって思ってたけど、叶とメグリがわりかし作りこまれててビビった。や、作りこまれてるっていうか、意外とちゃんとしてたっていうか。だって、メグリなんてメインの叶終わったし、おまけシナリオだろって思ってた。
 でも、11月末作品の最初にこれ選んだのは、普通の学園モノっていうか、どうでもいい話とか、何の中身もない話のただのブヒゲーがやりたかったわけで、あるぇーって感じでしたね。

 イケメンが告白を断っていくゲームであった。
 こういうタイプ売れ残り形式って呼んでたんだけど、ここまで直接Y/Nっていうのは初めてだったきがする。何のかんのいって、最後は主人公が誰かを選ぶっていう選択肢のゲームが多いしな。
 タイトル通りの内容といえばあってる。やるじゃん。評価する。
 うっそー。『術のおかげでモテすぎてヤバい。』にタイトル変更すべき。一気にゲスいタイトルになったな。

 わりかし前から他のゲームでも気になってたんだけど、こういうタイプのゲームで女性視点たまに入れるのは何なの。まったく必要性を感じないし、ほとんどデレデレかツンデレの心情しかないじゃん。存在が分からない。
 せめてもうちょっとロマンチックな方向で夢をみさせるか、いかにも女性っぽい感じのなんかアレな感じにしてほしいんですよ。
 や、別に嫌いってほどじゃないし、あってもなくてもいいけど、単純に学園モノと相性悪いんじゃねー思っている。
 あとは、前にも書いた気がするけど、そういう空気っぽい女性視点は置いといて、わりかし重要なやつは物語の途中ではなくて、ED周辺でさらっと出してもらえるのが好みですね。途中にあるとスマートじゃない。
 ただ、最後にっていうのは、マルチENDにしても全ヒロインでやられるとやっぱり野暮ったいし、マルチENDで一人だけそれやられるとうわー、こいつが完全にメインだわーみたいなことになりかねないし、こういうゲームだとやっぱり途中でいいのかもしれないなどと思った。

 舞奈が予想外にかわいかった。
 しかし、選択肢というかシナリオ上の犠牲者だった。許さない。

 結莉夏先輩がお気に入りになると思っていたが、いまいち声があってなかった。朝顔の印象が強くて高めの声は想定してたんだけど、なんかイメージとちょっと違ってた。
 『ぶらばん!』のえびとか、『恋色空模様』の聖良とか地味にあのへんのキャラが見た目好きなんですよ。や、聖良の場合は中の人補正とキャラのせいもあるきがするが。
 などと共通で思っていたらばっちりだった。

 それよりあれよ。
 アニメの『ワルキューレロマンツェ』みてて思ったんだけど、ラッキースケベが発生しても堂々としてるマグロ主人公のほうが良いのではないか。や、むしろHEIZENだな。
 いちいちうろたえるのは飽きた。そもそもラッキースケベの需要があんまりない。少年エロコミックでやってろ。

[PR]
by hanatareboy | 2013-12-06 00:57 | 感想 | Comments(0)

ライフログ




最新のコメント

特に病気もしておらず、元..
by hanatareboy at 23:53
元気ですか。
by にゅうさん at 20:22
いつでも変えれそうだった..
by hanatareboy at 21:28
お名前なんてーの!
by saito at 23:54
いつの間にそんなことに ..
by クリス at 16:57

メモ帳

画像一覧