前向きに検討します。


by hanatareboy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

装備魔力システム
at 2017-04-27 01:21
1.18
at 2017-04-20 01:44
GvG
at 2017-04-09 00:38
GvG
at 2017-04-02 01:20
GvG
at 2017-03-26 20:18

カテゴリ

全体
ゲーム
アニメ
感想
StarCraft2
StarCraft
Diablo3
FreeJack
C9
アイギス
艦これ
Godius
KRITIKA
GIGANTOMAKHIA
FEZ
RedStone
リトルノア
ToS
TEG
PSO2
鉄鬼
タルタロス
S4L
Hawken
PoE
CLOSERS
クリップ
雑記

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ:感想( 222 )

月影のシミュラクル

 伝奇かと思ったらあんまり伝奇じゃなかった。
 何回やってもこのフローチャートシステム慣れない。慣れないというか、通常のセーブロードあれば必要なくね?みたいな。あと、視認性がそんなに良くないっていうか、マウスオーバーで画像でもつけてくれみたいに思うわけよ。今作はそんなに分岐後が長くないから把握しやすいけど、長編になると、どこだよこれみたいになって困った気がする。トゥルーENDある作品と相性良いのは分かる。

 つーか、後半のテンポはやすぎて何これ状態だった。序盤すげーゆっくりしてたのに、久しぶりに昔のライアーみたいな作品プレイした気になった。
[PR]
by hanatareboy | 2017-03-15 00:38 | 感想 | Comments(2)

アイカギ

 このタイトル前にもなかったっけ?と思ったらひらがなだった。F&Cだった。ああ、あれな…って思った。

 汐栞良かったし、シナリオも悪くなかったのに、やっぱり展開が遅いっていうか、分かるけど、うん…。って感じでした。じゃあどうすれば良いのっていうのには答えられない。青春の甘酸っぱさみたいなのもう必要としてないんだと思う。だってあんまりドキドキしない。

 この作品とはそんなに関係ないけど、ロマンチックな男心がまぁ苦手。
 記念日大事にしすぎやろ。女々しいっていうか、もはやメンヘラ。
 らきすけが苦手なのもこのへんの影響だと思う。ヤンキーみたいなオラついてる話のほうが圧倒的にまし。

 背景の微妙な斜めっぷりがあまりにも苦手すぎてつらい。気にしてると気分悪くなってくる。平衡感覚が狂う。せめて同じ傾きなら大丈夫なんだろうけど、別のシーンいくとまた傾きが違うから困る。
[PR]
by hanatareboy | 2017-03-02 23:28 | 感想 | Comments(0)

キミの瞳にヒットミー

 この作品正直だめそうだなって思ってたけど、久しぶりのねこにゃんだしと思ってプレイしたら正解だった。
 あ、うん、シロガネなんとかさんはスルーしてるからボクの中ではねこにゃん作品にカウントされてないよ。

 キャラの外見で一番好きなのはみこだよ。
 初見ではそうでもなかったよ。『恋×シンアイ彼女』の新堂でもそうだったけど、なんかラノベっぽくて、どちらかというと嫌いに入る部類だよ。
 あ、いや、うん、冷静になって今メインの4キャラみたらどうみても、普段からみこが一番好きな外見でしたね。
 こういうキャラでさ、自分探しをだらだら続ける感じのシナリオがさ、すげー苦手だったんだよ。今でも苦手ですが。
 厳密にいうと、自分探しではなく、ヒロインを助けることがルートに直結しているそういう感じがなんとも言い難く好きではない。それを通して主人公かヒロインの成長が描かれるわけで、結果としては自分探し扱いなわけですよ。
 Keyだってほとんどそれなわけで、気になる場合とそうでない場合があるわけよ。まーたぶん依存度とかヒロインのキャラとか主人公の性格とかそのへんのバランスの問題じゃね。
 あれ、外見じゃなくてキャラとかシナリオの話してる。
 シナリオ的には、みこの話は普通だったけど、昔っぽさと今っぽさが微妙に融合した感じで好きでも嫌いでもない感じだった。

 しかし、このゲームのキャラは歩鳥一人勝ち。間違いない。圧倒的ぷりちーとお茶目。
 まーでも、コンセプト違うし、サブはサブのまま。分かってる。
[PR]
by hanatareboy | 2017-02-18 22:51 | 感想 | Comments(0)

銀色、遥か

 思ってたのと少し違ってた。
 日常パートはもっと地に足ついてない感じで、うるさ系のゲームだと勝手に思ってた。
 言動とかテキストじゃなくて、根本的な部分っていうか、そういうのが落ち着いてるからゆったりしてた。
 最近よくある系統でいうと、SMEEとかhibiki worksとかそっち系のわりかし落ち着いた作品だと思うよ。
 母体が違うから、そのへんの差はあるんじゃね。

 tone work'sっつーブランドができたときってわりかしVAなんとか周年みたいな感じだったように思うんだけど、キャスティングぜんぜんそれっぽくねーぞみたいに思った記憶がある。
 んで、なんかすげー眠くなりそうなゲームだなって思ってスルーしてたわけ。2作目もスルー。これもスルー予定だったけど、最近わりかし好みが変わってきた気がするから、以前に比べてこういう派手に宣伝費使って、複数原画、複数ライターも楽しめるんじゃねーのとか思ってやったわけですよ。
 結論からいうと、可もなく不可もなくみたいな感じだった。ただ、現時点ではあんまり記憶にのこらねーかなとは思う。

 知ってたけど、個別が長いとやはりというか、そこ大して需要ねーなっていうボクの個人的な問題が表出してくるね。
 や、あるにはあるけど、この手の積み重ねをそれなり以上に重要視してる作品ってどうもなんかね。
 あとは単純にキャラが綺麗すぎるのもあると思う。世間ずれしてない感じがありすぎるとつらい。

 めちゃくちゃどうでもいいけど、教室の背景レイアウトが好き。
 すげー違和感あるときってあるじゃん?ない?あ、そう。
 でもさ、レイアウトとは別の話だけど、窓際の席とか言ってるくせに、おめーこれ教室の入り口側じゃんみたいなの気になる。
 これについて言及してる人をあんまり見かけたことがないのは何故だ。
[PR]
by hanatareboy | 2017-02-10 00:29 | 感想 | Comments(0)

妹がエロゲー声優だったんだが

 開始直後に画面の倍率をうっかりかえてしまって、やっちまったよコンフィグみても100%みたいなのねーよって思ったけど、スムージングしっかりしすぎてた。
 普通のゲームは125%とか150%とか設定あるゲームでも荒すぎだろふざけんなって思ってるくらいなのに、ほとんど文字崩れてない。

 途中までおぅんごぅるさん丸出しの話やなって思ってたら、最後もおぅんごぅるさんでとてもおぅんごぅるさんだった。
 別に近くないのに、なんとなく『幼なじみな彼女』を思い出した。

 や、実際んとこ、内容的には座薬と大差ないような気がするんだけど、こっちのほうがだいぶ気持ち悪いですね。
 いつものことなんだけど、ねちょっとした感じの気持ち悪さがある。別に嫌いではない。
 主人公はゲスい感じなんだけど、だいたいの場合は、もっと根本にある男の子の理想みたいなものが気持ち悪い。
[PR]
by hanatareboy | 2017-02-04 23:37 | 感想 | Comments(0)

お泊まり恋人ロリータ

 正直なところ、ロリータシリーズは最初のまこちゃん以外そんなに衝撃なかったので、今回はそんなに期待してなかった。
 つっても、まこちゃんもキャラとしては好きかもしれんけど、苦手なタイプ。

 階段おしゃべりシーンで勝利確定してた。ほんと無理好き。
 会話も良いけど、あの絵がすごく良い。
 しかも絵の細かな説明まで文章でされちゃう。なるほどねって思ったね。

 いうても、開始時点では正直、失敗したかもしれんと思ったよ。
 自我が薄くて、たどたどしい感じのキャラは苦手。第一印象そんな感じだった。
 こたえちゃんはしっかりしてるよ。
 あと、声。幼い感じの演技なのに、声に力がある。まこちゃんみたいな感じではなく、いったらゆきに近いタイプ。

 しかしこのゲーム優しすぎるよ。許されてる感ぱないから涙が出てくるよ。
 でも、甘い感じより、「そうだよ?」に代表される謎の上から目線のああいう感じが好き。あと、「いいのかな」とか「大丈夫かな」とかそういうくだり好き。
[PR]
by hanatareboy | 2017-02-02 23:33 | 感想 | Comments(0)

妹が痔になったので座薬を入れてやった件

 なめたタイトルのくせにネタゲーではなかった。
 いや、ギャグ寄りといえばギャグ寄りだったんだけど、出落ちだけっていう作品ではなかった。
 むしろボリュームはあるほうだと思う。同人ゲーでこの値段の割りには詰め込んできたなという印象。文章量はたいしたことないかもしれんから、ボリュームというよりかは、属性あるいはキャラの魅力がしゅごい。
 そうはいっても、ゲームそのものの雰囲気は軽い。超軽い。

 香奈の声を聴いた瞬間にガッツポーズ。
 いや、セリフとしては未羽が圧倒的に強かったけど、声優だよ声優。

 同じブランドの『ブラコン!なずさおねーちゃんの性活保護』はテキストもシナリオもそんなに印象深くはなかった。
 実際、御園生メイさんの声っていう印象くらいしかない。
 なずさおねーちゃんはエロエロ大魔王に比べて存外倫理観がしっかりしてた気がする。

 とにかくエロエロ大魔王がすべてをもっていった。
 TPO天才か。ピンクポッチーズの精神は受け継がれていくのだ。

 なぜビジュルノベル方式を取ったのか。元がノベルで地の文の比率のせいだろうか。
 わりかし表情の差分が多かったのによく隠れてたから、演出的にどうなのって思った。
 いうても、UIまわりはそこらへんのクソゲーよりすげー良かった。ALcotの吉里吉里みたいな感じがした。

 それはそうと、1/20くらいからC91の同人ゲーのDL販売がはじまって、1月のエロゲーはとても消化はできそうにない。さらに12月の分も終わってない。
[PR]
by hanatareboy | 2017-01-28 23:56 | 感想 | Comments(0)

2016エロゲまとめ

 もうやらないつもりだったけど、書いておかないと記憶がどんどん抜けていく気がするので、何か残しておこうということになった。

・参考サイト
2016年 ゲーム・セールスランキング - Getchu.com
2016年ゲーム統計 ErogameScape -エロゲー批評空間-

・千恋*万花
メインだけはやった。なんかサブめんどくさかった。
巫女とか忍者とか不安要素しかないと思ってたけど、最近のゆずっぽい感じでよかった。
ムラサメちゃんが茉子がすげー良かった。

・オトメ*ドメイン
もはやラジオの印象しかない。

・千の刃濤、桃花染の皇姫
特に悪い印象は残ってないけど、良い印象は演出と声くらいしかない。
大図書館が案外BGMとか楽曲強かったせいもあるかも。

・まいてつ
なんかやったような記憶はあるけど、ぜんぜん覚えてない。
『ものべの』は途中で諦めたはずだから、これも諦めたのかもしれない。

・ノラと皇女と野良猫ハート
シャチゲー。
キャラは覚えてるんだけど、この手のテキストってあんまり記憶に残らない気がする。

・アマツツミ
御影さんのゲームやなっていう印象がある。

・ハナヒメ*アブソリュート!
積んでる。

・D.S. -Dal Segno-
空気のような作品だった。
ひまりは最高にかわいかった。

・銀色、遥か
積んでる。

・フローラル・フローラブ
この作品好き。
キャラが良いのは勿論だけど、何か波長の合うものがあるんだろう。

・BALDR HEART
やろうと思ってたのにスルー。たぶんやらない。

・リプキス
やったか?と思ってページ開いたらやったわってなった。
萌花ちょこさんのキャラが良かった覚えがある。

・働くオトナの恋愛事情
なんかアスカが気に入ってた。
こういうさらっとしたゲーム嫌いじゃないけど、なんか方向性ちがくねってよくなる。

・はにかみCLOVER
まぁ緑茶。

・PURELY×CATION
ヒロインは4人とも良かったが、BBA組が特に良かった。
この手はゲームはどうもボクは他の人と感性があまり近くないらしい。

・罪ノ光ランデヴー
最近のminori作品の中では一番記憶にない。
タイトルに固執してた感ある。あるけど、別にプラスでもマイナスでもない。

・見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS
やはりというか、FDは苦手。

・夏彩恋唄
積んでる。

・凍京NECRO
演出スキップさせろ!って思って開始5分くらいでやめた気がする。

・甘えかたは彼女なりに。
雰囲気は好きだったけど、ボリューム不足感あった気がする。
ていうか、キャスティング良いからこれ!

・王の耳には届かない!
こっちのAXLは積んでる。

・カタハネ ―An' call Belle―
やはりカタハネは良い…。

・あきゆめくくる
積んでる。絶対にやる。

・EVE burst error R
積んでる。やるか怪しい。

・Dies irae ~Interview with Kaziklu Bey~
最初文字表示されてなくてバグってんぞって思った。
ベイ様最高やけんな。

・カノジョ*ステップ
これげっちゅの売り上げ50位にはいってねーんだけど、どういうことなの。
正直、ティザーサイトみた感じ、だめかもわからんねくらいに思ってた。
でも、さすがのSMEEちゃんですよ。大逆転。

・シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~
積んでる。

・祝姫
MOREでなんとなくこの絵苦手だなって思ったのと、このライターで伝奇~?って思ってやってない。

・装甲悪鬼村正 贖罪編
存在を今知りました。

・ヘチマに恋する女子校生
思ったことは全部書いた。

・初代露出系魔法少女 ルナリィ☆リリィ
タイトル通りの作品だったけど、アドベンチャーパートがなんかだるかった気がする。

・生命のスペア I was born for you
作品のテーマとかそういうの気にしてたらあんまり楽しめない気がした。
メインヒロイン好きだったし、考えなかったら良いだけだと思う。

・ナツウソ -Ahead of the reminiscence-
はークソゲ。でも夏野さん出てたんで、最高でした。

・相思相愛ロリータの生活
まこちゃん!

・イロヨリドリ
これだよこれって出来のNTRゲー。

・妹コン -催眠術師お兄ちゃんとナマイキな妹-
特に覚えてないけど、市川みぃさんが良かった。

・スキとスキとでサンカク恋愛
積んでる。たぶんやらない。

・手垢塗れの天使
花澤さくらさんはボクの天使です。
ED曲のフルが聴きたい。

・大迷宮&大迷惑 -GREAT EDGES IN THE ABYSS-
積んでる。

・お姉ちゃんが「なんでも」してあげちゃう?
何かにつけては、おねしょた、NTR、ふたなり同人ゲーばかりをプレイするようになってしまった。
書くのめんどくさいだけで、NTRたぶん去年発売のだけで10本以上やってる。
ていうか、何書けばいいのかわからん。

・聖天使☆レベルドレイン
積んでる。やったらたぶん好きになる。

・ブラコン! なずさおねーちゃんの性活保護
やったはずだけど、あんまり記憶にない。たぶん短かったんだろう。

・ナツイロココロログ
なんでプレイしたのか覚えてないんだけど、こういう雰囲気のゲーム苦手。
ゲームの雰囲気というよりは公式サイトのつくりとか宣伝方法とかなんか苦手。

・愚者ノ教鞭 今しか出来ないことがたくさんあるんだ!
年齢設定は一体どうなっているんだ。そこが気になって話なんか読めなかった。

・少女たちは荒野を目指す
アニメみたらひどすぎてやる気なくしました。

・間宮くんちの五つ子事情
月城真菜さん目当てで買ったんですけど、桜乃ひよさんが当たりでブッヒーってなった。

・久闊を女装する
脳内彼女じゃねーか!

・なまラブ
声で決めた。特に覚えてないけど、古い感じのゲームだった。

・時を紡ぐ約束
美咲がすげー当たりだった。ていうか、声優ぱねーからこのゲーム。
でもパイセンはヒロインよりサブのほうが輝くタイプだと思うね。

・オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~
メインあんま覚えてないんだけど、金松さんがビッチキャラしてたっていう記憶がある。

・恋と恋するユートピア
ぺこたんというだけで最高のゲーム。

・そして初恋が妹になる
ドラマとか小説とか映画とか意図的にこういう話のはスルーしてるんで、たまにこういうゲームがきてもわりかし良かったで終わるんだけど、このスコアだし、世間様は厳しいんだなって思いましたんだ。

・封呪姫
最高のふたなりゲーム。
みんなやるべき。

 下半期の作品積みすぎだろ。
[PR]
by hanatareboy | 2017-01-11 23:25 | 感想 | Comments(0)

イロヨリドリ

 序盤はヒロインの数が多かったので、あれ、みずきちゃんメインじゃないのって思ってたら、これですよ。
 寝取られてからがしっかりしてるのが安心できるよこのブランドは。

 今回は外見が相手の男の好みにならなかったけど、まぁなんというか、そこらへんは長谷川君だからなとしか言いようがない。
 いうても、そういう染められていくみたいなのわりかしどうでもいいですからね。
 あ、いや、外見選択いらねーとは別問題ですよ。だってこっちに選択権ないから。

 長谷川君は奔放なだけで、人間ができてるよ。クズっぽくない。アフターケアもしっかりしてるし、マメだし、好感度高い。
 ただ、長谷川君視点からだと思ったより狡猾というか人間らしい感じがした。誠人視点だとサイコパス間違いなしやでぇって感じに見えてた。

 2016年は何かとNTR界隈が熱かったのですが、特に文章を残したりはしていなかった。
 この作品についての何かで見たんだけど、こういう作品とは真逆の、チャラ男から愛情それだけで寝取るのか取り返すのかしらんけど、そういう作品があればいいよねみたいなのをみたけど、それは安っぽくなるんじゃないのって思ったけど、あるならやりたい。
 復讐劇なら楽しめると思うけど、愛情だけって難しいと思うよ。
[PR]
by hanatareboy | 2016-12-14 22:25 | 感想 | Comments(0)

封呪姫

 今年最高の同人ゲームは封呪姫。
 現時点でのバージョンは1.29だったような気がする。
 3周した。でもまだコンプリートできてない。
 エンディング3つらしいけど、最初にトゥルーっぽかったから、2回目すげー手抜きプレイした。3周目は結局自力で金払うENDいくのは無理じゃねって思った。

 つーか、1周目に時間かけすぎた。ボスカウンターで倒してしまったからの最初からやり直し。これ初見のとき2ステージに1回はやってた。
 封呪が困る。ボスこいつできるのできねーのっていうのが多少削ってみてからやらんと分からないじゃん?
 あと盗むがあるの困る。すげー困る。火力高いキャラが盗むもってるとかやめてほしい。

 最初の頃は経験値ぜんぜん入らなかったけど、いつかのパッチで超インフレしてワンパンゲーからの、ちょうど良いくらいになった。

 基本的に変身できるキャラが強すぎるから、攻略に困ることはないと思う。
 倒すのは周回すれば40までは成長するし、余裕じゃねって思います。40こえたら伸びが悪い気がする。

 とにかくですね、ピア好感度MAXイベントがですね、やるじゃんってわけですよ。これだよこれ。こういうのが見たかったんだよ!!!ってなった。
[PR]
by hanatareboy | 2016-12-01 23:01 | 感想 | Comments(0)

ライフログ





最新のコメント

特に病気もしておらず、元..
by hanatareboy at 23:53
元気ですか。
by にゅうさん at 20:22
いつでも変えれそうだった..
by hanatareboy at 21:28
お名前なんてーの!
by saito at 23:54
いつの間にそんなことに ..
by クリス at 16:57

メモ帳

画像一覧